Menu

Menu

事例紹介

TOP > 事例紹介 > CMSI / SiteRun > BumB(ぶんぶ)東京スポーツ文化館

BumB(ぶんぶ)東京スポーツ文化館

事例一覧へ

医療機関
医療機関医療機関

BumB(ぶんぶ)東京スポーツ文化館

http://www.ys-tokyobay.co.jp/

プロジェクトの概要

BumB東京スポーツ文化館、通称「ぶんぶ」は東京都江東区にある、スポーツ、文化、宿泊施設です。2004年にリニューアル開業したのにともない、ハルデザインコンサルティングでのサイト構築、運用サポートがスタートいたしました。
BumBのスポーツ文化施設は大変充実しており、スポーツ施設ではアリーナ、プール、柔道場剣道場はもちろん、フットサルコート、アーチェリーフィールドもあり、また防音完備のミュージックスタジオやマルチホールなどもあります。
2012年に計画されたサイトの全面リニューアルでは、これらの充実した施設をどう見せるか、といった点に注力しました。全施設写真撮影を行い、サイトでも多くの写真を掲載することでBumBの魅力を伝えています。

ユーザビリティデザイン

大きなメインビジュアルでは、スポーツ、文化、宿泊、パブリック、というそれぞれのゾーンがあることをダイナミックに表現、TOPICS欄も大きくして多くのTOPICSが載せられるように配置しました。その下にはどんな施設があるのか、一見して理解していただけるように、すべての施設の名称とサムネイル写真を掲載。ダイレクトに施設の案内を見ていただけるようになりました。
それぞれのカテゴリーはカラーを分け、メインナビゲーションと各ページ内でカラーの統一を図っています。

コンテンツ、システム、導入されているテクノロジー

サイト全体にCMSとしてMovable Typeが導入されています。緊急のお知らせやTOPICSの更新、簡易な修正はご担当の方が直接Movable Typeを使って更新されていますが、毎月1回の定期的な更新については、ハルデザインコンサルティングにて更新作業の代行を行っています。このように、CMSと更新作業代行サービスを併用していただいているケースはとても多く、その用途とニーズに合わせて使いわけていただいています。
またBumBのご予約状況カレンダーは、内部のシステムと連携しており、1日に数回更新されます。内部のシステムから出力されたCSVデータをとりこみ、それをホームページに掲載するというプログラムになっています。
内部のシステムの事情や、運用的に完全にオンラインシステムにて対応できない場合には、無理にすべてをオンラインにしようとせずに、このような予約状況の見せ方も有効です。

TOP